CharitySanta サンタ新聞

【速報!】2018年12月クリスマスイブ感動速報号

親と子の二つの夢をかなえてくれる素敵な存在

2018年12月26日 15:53 by yamada_ritsuko
本日は大変お世話になりました。
親子ともども素敵なイブを過ごすことが出来ました。

 

今年は、5歳の娘と同じ年のKくんファミリーとクリスマスパーティを行ってる所にきて頂きました。

 

娘は、去年も来ていただいたので、今年も来てくれると思いつつも、最近両親に注意されることが多かったのもあってか、本当に来てくれるのか不安だったと少し目を潤ませながら後で話してくれました。
Kくんは、サンタさんが来たかも?と話すと、怯えつつ親の後ろに隠れていたのですが、サンタさんを見た瞬間の目の輝きが本当に印象的でした。
今年は怖がっちゃうかも・・・と心配してた子が、率先してサンタさんに質問をしている姿に、子供にとってのサンタさんの偉大さを改めて思わせられました。

 

娘には、0歳のクリスマスに
「サンタさんが、最初のお友達になる様にとくれたんだよ。」
とテディベアをプレゼントしていました。
サンタさんとテディベアのくーちゃんはお友達と信じている凜は、くーちゃんの誕生日でもあるイブにくーちゃんにもプレゼントをあげて欲しいと、昨日クリスマスマーケットで会ったサンタさんにお願いをしていました。
(ちなみにくーちゃんは『ペチャット』というおもちゃで、親の遠隔操作でおしゃべりをしますが、娘はそれは魔法で話せてると思ってます笑。)
また、先日行われた幼稚園での発表会では先生方にサンタさんが見ていると説明を受け信じています。
プレゼントの1つにそのお芝居の絵本を加えたのですが、サンタさんはくーちゃんにも挨拶をし(くーちゃんがしゃべるのも驚かず)、プレゼントを渡し、ちゃんと娘の発表会の配役までもきちんとお話くださいました。

 

Kくんも、初めて会ったサンタさんが自分の習い事、保育園での様子も知ってるだなんて!とサンタさんが普段から身近で見てくれてるんだと本当に嬉しそうにしていました。

 

もちろん子供たちは希望のおもちゃをプレゼントにもらえた事も嬉しかったと思うのですが、パーティの終盤に今日一番楽しかった事はと話すを口をそろえてサンタさんに会えた事!と答えてました。
子供にってのサンタさんの偉大さを改めて実感します。

 

子供にとってサンタさんは憧れの存在。
親にとって、このご時世いつまで子供がサンタさんを信じてくれるか分からないと思いつつも、いつまでも信じてくれる子でいて欲しいと願ってしまう。
そんな親と子の二つの夢をかなえて下さる素敵な存在です。

 

二人は来年もサンタさんと会いたい!
お約束した事を頑張らないと!と楽しそうに話してます。
私たちもそんな子供たちと来年もサンタさんにお会いしたいです。
本当にありがとうございました。
 
 

 

関連記事

我が子の「はじめて」。

【速報!】2018年12月クリスマスイブ感動速報号

21歳、生まれてはじめてのクリスマス。

【速報!】2018年12月クリスマスイブ感動速報号

子どもたちの反応も、それぞれです。

【速報!】2018年12月クリスマスイブ感動速報号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)