CharitySanta サンタ新聞

福島生き×活きキッズツアー2018

【生き×活きキッズツアーin広島4日目 民泊&醤油工場と絶景】

2018年12月24日 00:51 by yamada_ritsuko

4日目の昨日は、お昼に子どもたちが民泊から戻ってきました。
とても楽しい時間だったのか、みんなとっても“生き活き”した顔!
夜のシェア会でその様子を伝えてくれたので、シェアします^^

①釣りをして、夕飯で釣れた魚を唐揚げにして食べたグループ。お風呂はドラム缶風呂に初めて入ったとのこと。ちょっと熱かったみたいです(笑)
②茶道体験をしたり、竈でご飯を炊いて、それをスタッフにも振る舞ってくれたグループ。夜は広島の原爆の話について、色々と話をしたそうです。
③こちらも茶道体験をしたり、ブルーベリーを収穫してみんなでジャムを作ったグループ。ご飯が絶品だったみたいで、「いつもこんなご飯食べてるの?」と質問したとか(笑)
④花火をしたり、将棋をしながら、色々語り合ったグループ。みんな野球が好きだったみたいで、カープの試合や高校野球を一緒に見て盛り上がったそうです(笑)

スタッフの僕たちも参加してみたい内容でした(笑)
みんな、大崎上島に帰りたい家ができたみたいで、よかった!
また来年のツアーや、家族で旅行に来たり、これからも繋がりが続いていったら嬉しいな!

昨日の昼食は、民泊のホストのみなさんと一緒に流しそうめん。
黒ごまの入ったそうめんが絶品でした^^

その後、5日目のプログラムに使う、キャンドル作り。
色とりどり、思い思いのキャンドルを作っていました。
これが明日、どのような形で灯るのか、今から楽しみです^^

それから、大崎上島名物、岡本醤油さんの工場見学。
醤油のできる過程を学んだり、
絶賛発酵中のもろみを味見させてもらったり、
一般的に売られている醤油との違いを味見したりと、学びの多い時間でした。
去年も参加した子は、ここの醤油とふりかけをお土産に買って帰るのが楽しみで!
とたくさんお土産を買っていました。
岡本醤油さんの醤油は、美味しいもんね!

その後は、115の島々が見えるという、神峰山の展望台から瀬戸内海の美しい海や島を眺めたり、
四国まで見通せる、絶景の清風館の温泉を堪能したり、と
盛り沢山な1日でした!

関連記事

【生き×活きキッズツアーin広島 最終日 涙の別れ】

福島生き×活きキッズツアー2018

【生き×活きキッズツアーin広島5日目 世界遺産巡り&本音の対話】

福島生き×活きキッズツアー2018

【生き×活きキッズツアーin広島3日目 竹物語&民泊♪】

福島生き×活きキッズツアー2018

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年12月6日号

NPO法人チャリティーサンタの活動報告マガジンです。 2017年も集まった...