CharitySanta サンタ新聞

福島生き×活きキッズツアー2018

【生き×活きキッズツアーin広島3日目 竹物語&民泊♪】

2018年12月24日 21:02 by yamada_ritsuko

3日目の昨日は、朝から海遊び。
なかなか福島では海で遊びにくい状況もある中、
思いっきり海で遊びました!
島の子どもたちとも交流2日目ということで、すっかり打ち解け。
また会いたい友達が大崎上島にできた、ということはとっても嬉しいこと。
来年、再会できるかな!?


 
お昼は、島の朝市で買ってきた、島周辺で獲れた新鮮なお魚を塩焼きに。
みんなどんどん箸が進んでいました。やっぱり島に来たら魚だね!

 
午後からは、竹林に入って竹を切り出し、それで自分のお皿と箸を作りました。
まずは、竹についてミニレクチャー。
竹は120年に一度花が咲くんだって。そして竹が荒れている状況も。
みんな竹について興味津々になった模様。
その後、自分たちで竹を切り出して、それで流しそうめん用の汁皿とお箸に。
のこぎり使うの初めての子もいたけど、自分の食器ということでやる気満々。
慣れた子は、やすりで箸を滑らかに仕上げていました。

 
その後、いよいよ民泊へ!!
今回は島の4つのご家庭にご協力いただいています。
今年で3年目の大崎上島での開催になりましたが、
より地域のことや地域のみなさんと関係を持って、
また帰りたい場所、第2・第3の故郷になってくれたら嬉しいな!
という思いで、初めて民泊を実施することにしました。
3回目で地域との関係性ができてきた、ということも大きいかなと思います。

最初、子どもたちは緊張の面持ちでしたが、
優しい受け入れ家庭のみなさんの問いかけにすっかり笑顔に。
子どもたちとのしばしの別れに、スタッフも少し寂しそうでした(笑)
各ご家庭で、子どもたちは、釣りを体験したり(20匹以上釣ったそうな!?)、
お茶の作法を学んだり、
おじいちゃんと一緒に将棋を打ったり、
それぞれの島の暮らしを経験したようです。
どんな経験をしたのか、それは今日の夜のシェア会で、
子どもたちに発表してもらおうと思います。
僕たちも聞くのが楽しみです!
 
スタッフもしばしの休息ができたので、
今日からまた全力で、子どもたちと向き合いたいと思います^^

関連記事

【福島生き×活きキッズツアーin岡山 1日目*】

福島生き×活きキッズツアー2019

【福島生き×活きキッズツアーin岡山 2日目*】

福島生き×活きキッズツアー2019

【生き×活きキッズツアーin広島 最終日 涙の別れ】

福島生き×活きキッズツアー2018

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)