CharitySanta サンタ新聞

福島生き×活きキッズツアー2018

【生き×活きキッズツアーin広島2日目】

2018年12月24日 21:24 by yamada_ritsuko

今日は早朝からスイカを収穫にいきました!
滞在している山尻集落の農家さんが1人1つ収穫させてくださり、
キッズたちは自分の収穫したスイカに愛着が湧いた様子^^
甘くて美味しいスイカでした!
家に持って帰る!という子も。
果たして割らずに持って帰れるのか!?
 
今日はテント泊!ということで、みんなでテント張り。
初めての人も多くて、手間取ったりもしたけど、
みんなで協力して、自分たちの寝床を確保しました。
外で寝ることに興奮している子どもたちも^^
そして、ここから島の子どもたち3人も合流。
福島と広島の子どもたちの交流も、今回のツアーの一つのポイントです♪

 
今日のメインは何と言っても《海》!!!
美しい瀬戸内海で、みんなでシーカヤックをしました。
初めての人が多く、最初は難しそうにしていたけど、
ペアを組んだスタッフと息を合わせながら、徐々にスムーズな漕ぎ方に。
慣れてきたところで、【第1回 生き×活きチャレンジカップ】!
約150m離れたブイで折り返して、どのペアが最速で戻ってこれるかを競うレース。
技術は然ることながら、ペアの一体感が問われます。
優勝はなんと、福島からの最年少ののんちゃんチーム!
レースを通して、子どもたちのスタッフの仲も一気に深まった様子です。
「前後のペアで息を合わせることが、カヤックの醍醐味!」
と早くも達観の息に達した子どももいました笑

 
その後、夜はバーベキュー!
みんなで火起こしをしたり、キューバ音楽のセッションを楽しんだり。
準備した食材も、あっという間にみんなの胃袋に消えていきました。
美味しかったね!

 
友達できるか不安だった子もいたみたいですが、
みんな打ち解けて、とてもいい雰囲気になりました^^
明日はいよいよ地域住民のみなさんのお家に泊まる民泊!
どんな出会いがあるでしょうか!?

 

関連記事

【生き×活きキッズツアーin広島 最終日 涙の別れ】

福島生き×活きキッズツアー2018

【生き×活きキッズツアーin広島5日目 世界遺産巡り&本音の対話】

福島生き×活きキッズツアー2018

【生き×活きキッズツアーin広島4日目 民泊&醤油工場と絶景】

福島生き×活きキッズツアー2018

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年12月6日号

NPO法人チャリティーサンタの活動報告マガジンです。 2017年も集まった...