CharitySanta サンタ新聞

【速報!】2019年12月クリスマスイブ感動速報号

サンタさんも、キミの成長を見守ってるよ。

2019年12月25日 15:59 by yamada_ritsuko
今日はサンタさんいつくるかな~寝てる時に来たら嫌だなぁ~と昨夜からずっとワクワクしていました。
ピーポーンとチャイムがなりサポートのお姉さんが封筒を持ってきて「これ1年間もお借りしていてすみませんでした~」と。子供は一旦玄関に来ましたが、なーんだとばかりリビングにダッシュしてしまい、サンタさんがばっと現れた瞬間は見てないのですが(ザンネン)、私がびっくりした声で、「唯人くん!サンタさんが来た!」って言ったら慌てて玄関まで戻ってきました!
「唯人くん、久しぶりじゃのう、去年のプレゼントのブロックは遊んでくれとるかのぅ」と言われ、子供は頷いてました。「あ!去年とおんなじサンタさんだ!」と、私の方が驚いてしまいました。
子供は自閉スペクトラム症があり、言葉はあまり発しませんし、人見知りが強いので、サッと私の後ろへ隠れてしまいました。
サンタさんと、サポートのお姉さんに家へ上がってもらいました。
「一人で寝れるようになってえらいのぅ」「小学校に行ったらたくさん楽しむんじゃぞ、そんな唯人くんのために今日は小学校で使うものをプレゼントしに来たぞ」

 

実は、今年に入りすぐ私が病気になり、子供はすぐさま児相へ。入院中に措置に切り替える書類を無理矢理書かされました。一時保護だと、その間子供に会えないし、裁判起こすからそうなると1年2年かかる、その間は子供は一歩も部屋から出られなくなるし、会うことも出来ない…と。
子供のためにと、仕方なく措置に切りかえ、児相から施設へ子供は移されました。
4月に施設からの幼稚園入園、その時に参加してもいいと言われ、久しぶりに顔を見ました。
5月頃から1時間の面会が許され、少しずつ時間が長くなり、別れる時は子供は大泣きでした。
10月にやっと許可がおり、家に帰ってくることが決まりました。
他のお子さんのこともあるので子供にはギリギリまで言えないそうでした。そして、施設の方が、唯人くんのお金が少し残っているからと、ランドセルや文具、水筒などを買ってくれたのです。
私には経済的な余裕がありません。
子供はゲーム機が欲しかったようですが、施設で購入していただいた分をクリスマスプレゼントに回すことにしました。それをサンタさんが持ってきてくれたのです。

 

「そりは?」と一言!サンタさんは「今日はそりは置いてきてしまったんじゃ」と答えてくれました。
唯人くんは、サンタさんに会えた感激よりも、プレゼントが先でした!去年と同じです!
中にはadidasのリュック、ランドセル、あまり興味を示しませんでした。ランドセルの中を開けてあげると、スプラトゥーンの水筒が入っています。それに食いつきました!スプラトゥーンが大好きなのです。水筒の箱を開け、中身をぎゅっと抱きしめ笑顔になりました。
サポートの方もにこにこしながら動画を撮ってくださってました。
 
コミュニケーション障害があるため、なかなかサンタさんとの距離が縮まず、それが申し訳なかったです。それなのに優しい言葉がけと笑顔が素敵なサンタさんでした。
「もうそろそろ次の家に行かないといけないから」とサンタさんが言うのに、スプラトゥーンのナプキンセットや箸セットなどを開けたりし始めました。
私が「サンタさんもう帰らないといけないから写真を一緒に撮ってもらおう」と声をかけ、写真を撮りました。ギュウをしてもらった時、サンタ帽子の先に着いているポンポンが気になるのか触り始めてしまいました。バレたらどうしようとヒヤッとしましたがさすがはサンタさん!
 
「こそばいのぅ」
 
これでやめてくれました笑!
 
玄関へお見送りする直前にサポートの方に聞いたら、サンタの格好で電車に乗ってこられたとの事でした。電車のお客さんや街を歩く時に出会った方にも幸せを運んでくれてるんだなって思いました。
 
本当にいい思い出作りが出来ました。ありがとうございました。
年の離れた長男はサンタさんが帰ったあと、自分もやってみたいなぁって言ってました!
こういう活動が広まってよかったと思っています。
また来年も出来たらお願いしたいと思います。
 

関連記事

サンタさんが居なくなって寂しい・・・

【速報!】2019年12月クリスマスイブ感動速報号

サンタさん、どこから見てたのかなー?

【速報!】2019年12月クリスマスイブ感動速報号

成長と共に喜び方も変わったね

【速報!】2019年12月クリスマスイブ感動速報号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)