CharitySanta サンタ新聞

【速報!】2015年12月クリスマスイブ感動速達号!

一番の想い出は、「初めてサンタさんに会えた事」

2015年12月27日 18:09 by yamada_ritsuko

 

2015年からの新たな取組み。

それは家庭の事情でサンタさんからクリスマスプレゼント もらったことの無い子ども達のもとへプレゼントを届ける事。

 

今年は東京都内にあるショートステイ施設にサンタクロースとして訪問することができました。


ショートステイとは宿泊型の託児所で

親の育児疲れや、冠婚葬祭や入院のために子どもを預かってもらえる施設です。
生活保護を受けている人は低価格での利用ができ、当日緊急で預かってもらえることもできます。

子供といったん距離を置くことで、虐待を未然に防ぐ予防策としても機能しています。

 

児童養護施設は案外イベントが充実していてクリスマス企画も多いけれど

ショートステイではそういったチャリティーを受けることがあまりなく、初の試みとのこと。

 

当日宿泊していたのは

複雑な家庭環境を抱えている子や

クリスマスプレゼントを貰ったことがない!と言っていた姉弟もいて
このクリスマス会をすごーく楽しみにしてくれていました。

 

サンタが登場したときの驚き顔、喜び具合・・・今までのサンタ活動の中でも1番かも?と思うほど喜んでもらえました。

 

後日、施設の関係者からいただいたメッセージには


「ご飯を食べてるときもお風呂に入っても、『初めてサンタさんに会っちゃった!!』と大はしゃぎでした。

プレゼントも寄付のものを用意して頂いてほんとに感謝です。たまたま欲しかったものみたいでよかった!!」


 「子どもたちにとって初めての出来事でした。翌朝も余韻冷めやらぬといった様子でした。ある意味施設に入所している子どもより親子関係が困窮している子どもたちです。一生の思い出になっています。親御さんも感激されていました。どうぞサンタクロースに宜しくとの事です。

といった感想があり、こちらも嬉しくなると同時に

もっともっとプレゼントを待っている子ども達の元へ届けたいという想いを熱くしました。

 

これからもがんばります!

※このショートステイ施設への訪問は、株式会社ミクシィ様のご協力により実現いたしました。

関連記事

大人にもかかる「クリスマスの魔法」

【速報!】2017年12月クリスマスイブ感動速報号!

サンタって、夢のあるボランティア!

【速報!】2017年12月クリスマスイブ感動速報号!

手作りのサプライズに、やりがいを感じました

【速報!】2017年12月クリスマスイブ感動速報号!

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年12月6日号

NPO法人チャリティーサンタの活動報告マガジンです。 2017年も集まった...